歯周病に関して知りたいならこのサイトがおすすめ

この記事をシェアする

歯の歴史のお話

歯の磨き方

正しい歯の磨き方は、軽い力で小刻みに歯を1本か2本ずつ磨く事です。
そして歯ブラシの毛先の角度は45度を意識しましょう。
1つ目のポイントは、歯と歯茎の境目から歯ブラシをおよそ45度の角度で当てるのがポイントです。
2つ目のポイントは、力強くゴシゴシしない事です。
あくまでも軽い力で、優しく磨きます。
力の目安として数値化すると150グラム以上200g未満と言われていますが、歯ブラシを当てたときに歯ブラシの毛先が広がらない程度がベストです。
広い範囲を豪快に磨くのではなく、小刻みに1、2本を目安に磨くことで、細かな部位まで丁寧に磨く事ができますので試してみると良いと思います。
歯を正しく磨く事で様々なリスクを軽減する事ができます。

歯周病予防

歯周病予防で大切なのは、正しい歯の磨き方と規則正しい食生活そして禁煙の3項目です。
自分ではきちんと磨けていると思っても、実は磨き残しがあるものなので、正しい歯の磨き方を知って、毎日綺麗に歯を磨くことが大切です。
正しい食生活に関してですが、好き嫌いなく食べる事そして糖分の過剰摂取に気をつけましょう。
糖分をたくさん摂取するとプラークができやすく、歯周病になりやすいからです。
体の健康を害すだけでなく、口腔内にとっても悪影響を与えます。
歯と歯茎にとっても悪影響しかありませんので、禁煙する事をおすすめします。
歯周病予防をしっかりと行い、末永く健康な歯を保ちましょう。
万が一歯周病になってしまった場合は、早いうちに歯医者さんへ行くと良いと思います。



PAGE
TOP